お客様の声

17499241_1369081709804189_7347718756133094025_n

コンサルタント 石丸弘さま

『泣けた・・・
本当に何度も泣けた・・・
それが素晴らしいところ。

自分の物語なのに自分で泣ける。嬉しくて泣ける。これって
本当にすごいこと。だからやってみたくなる。そして
そこに書いてある一つをやってみたら。。。

驚くほど現実が動いています。
僕の場合は

ボクを応援するFacebookグループがあるとうれしなっていう
つぶやき。

ってFBですることが書いてあって、もうそのまま
コピペで投稿したの。もちろんエネルギーは載せてだけど

そしたらシナリオに書いている以上の反響があって、

数秒で、本当に数秒で、僕を応援するFBグループができたんです。。
半日でメンバが30人以上に、、、
まぢでびびる。。

またシナリオを読み直しつつ勧めていこうって
いまもすごくワクワクで楽しみです。
本当にありがとう!!』

19029742_1365757556839645_3948745703196812891_n

株式会社 GENKI 代表取締役 宮田亮佑さま

『まず、ものすごい説得力と潜在意識にイメージが入ってくる。
なんか、シナリオプランニングというか、予言書レベルに影響を受けるよね。
なぜか、子供の名前まで出ているし、昨日も奥さんと、
「じゃあ10月ぐらいに子作りか?」みたいな話も出ていたぐらいで、それはすごい影響だと思うのです。
あとは、自分自身がまさに映画の主人公のように、ドラマチックに展開する内容に、ドキドキしながら読んでいました。
自分で書いたシナリオで、あんなにドキドキすることはない。
というか、続きがどんどん気になってしまう。あ、これ映画じゃなくて俺の人生やん、みたいな。
自分の人生にドキドキできるってすごい幸せやと思う。
感情、情景、具体的な場所、数字、名前、展開など、未来を見てきて書いたのではないかと思うほどのリアリティ。
そう、リアリティがすごいのだと思う。人のシナリオでそこまでのリアリティを持たせることが、果たしてできるだろうか。
しかも、まだやり始めたばかりで。奇跡の才能を感じました。』

広告